日田焼きそばの想夫恋

お問い合わせ

お電話での本社へのお問い合わせ

メールでの本社へのお問い合わせ

    必須氏名
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須内容

    よくあるご質問

    想夫恋の焼きそばについて

    A.我が社では、常に良質な素材を使用すること、衛生管理のためHACCP基準に乗っ取った自社工場で加工をすることで、いつでも安心・安全な想夫恋焼をご提供しています。

    何事にも徹底しているのが「想夫恋焼」です。

    いつでもおいしくお召し上がりいただけるよう、またお客様の健康も考えながら、日々自社工場で麺から素材加工まで行っています。
    また、「焼き」の技術を徹底的に学んだ、選りすぐりの人材にしか店頭での調理を任せません。

    生麵について

    A.生麺の保存期間を可能な限り長くするために、品質保持剤を使用しています。

    この成分は制菌作用のある「乳酸」で、口にしても安全なものです。

    安心してください。

    ※ただ、安全の観点からも、賞味期限内にお召し上がりくださいますようお願いします。

    A.麺を焼くとき、しっかり焼き目がつくまで触れないでください。

    ひっくり返すタイミングは、フライパンやホットプレートに広げた麺が反り返りはじめたときです。

    麺を返したあと、下方向の面にもじっくり焼き目をつけてください。

    軽く焦げ目がつくまで麺をほぐさないのがコツです。

    冷凍焼きそば(チルド)について

    A。はい。大丈夫です。

    「レンジでポン」というレンジ調理に対応した特別な袋を使用していますので、安心して加熱してください。

    A.基本的に5分です。

    ただし、ワット数にもよりますので、説明書きをよくお読みください。

    冷凍発送で日本中の何処でも送れます。

    お店でのつくり方は、まず、熱した鉄板で豚肉を炒めてから茹でた麺を加え、表面に焦げ目がつくほどじっくりと焼いていきます。
    お店の味わい・歯ごたえに近づけるために、フライパンでしっかり焼き目をつけましょう。

    しかし、焦げ目のつけ方をはじめ職人技が満載なので、自宅で同じようにつくるのは難しい…。そこでオススメなのが、お店で調理したものを真空パックにした〈想夫恋焼きそばチルド(冷凍)〉です。

    もっとおいしく食べる調理方法動画はこちら↓


    電子レンジで約5 分温めるだけの手軽さでお店の味を再現できます。


    ワンランク上の味わいに仕上げるなら、もやし(1/2袋)を用意してフライパンで炒め、温めた焼きそばと合わせればOK!


    チルドの想夫恋焼は、レンジで温めるだけでもおいしく召し上がっていただけます。
    ですが、やはりひと手間かけてフライパンで焼き目をつけていただくと、もっとおいしさが増します。
    一度お試しください。

    その他

    A.そばを"焼く"から焼そばなのです。想夫恋の焼そばは、そばの両面を焼いた本物の焼そば。一般に焼そばと呼ばれている〈五目いためそば〉を、私たちは"焼そば"とは呼びません。

    A.そのような方のために、想夫恋の生麺とチルド麺(冷凍)を開発しました。

    特にチルド麺(冷凍)は調理時間も短く済みますので、ぜひお試しください。